まる工房とは

企業理念

まるく、たのしく。
有限会社まる工房には、しかくいところはありません。
発想をきゅうくつにするしかくいワクなどいりません。
まる というのは自由と、調和。
ふれれば思わず、たのしくなるかたち。
しかくでは、できないこと。
まるだから、できること。
有限会社まる工房は、まるく、たのしくをモットーとしています。

会社概要

会社名 有限会社 まる工房
代表取締役 清水 吉弘
取締役 西田 創
資本金 300万
従業員数 メインスタッフ 4名
外部スタッフ 4名
取引銀行 西京信用金庫 東中野支店
三菱東京UFJ銀行 東中野支店
所在地  本店:〒353-0006 埼玉県志木市館2−8−8−503
営業所:〒169-0073 新宿区百人町1-3-17
電話番号 03-6684-9281
FAX番号 03-6696-9197
e-Mail お問い合わせフォームからご連絡ください。
業務内容 1. グラフィックデザイン、コンピュータグラフィックの企画、制作  
2. 磁気ディスク、光ディスク、半導体などによる情報システムの企画、制作
3. インターネットのホームページの企画、制作
4. コンピュータ処理による映像、放送番組、ビデオの企画、制作
5. 印刷、広告の企画、制作
6. 出版物の企画、制作、及び執筆
7. コンピュータを用いたグラフィック表現の製作方法の教育
設立年 2001年12月20日

代表取締役 自己紹介

清水 吉弘

まる工房代表の清水吉弘です。私は学生時代より音楽系ミニコミ誌や学内新聞を制作したりと、執筆系の活動に多く携わってきました。ジャーナリズムが目的ではなく、「本」や「新聞」として形になる過程が楽しかったからです。そして、読んでくださる方を眺めることが喜びでした。
当時から周りに影響され、MacでDTPを取り入れて制作し、mosaicしかなかった時代に「大学図書館のウェブサイト」を作成するなどしました。
そのころ立ち上がった「デジタルハリウッド」にバイトで参加。「君、便利だからもうちょっといない?」と誘われ、そのまま就職。在職中には「Macマルチメディアコース」のカリキュラムや教材開発、そして120台のMac機材の管理を担当しました。ほとんど毎日、帰ることができな日々でした。
1999年に独立し、フリーランスとなり、大学短大の非常勤講師などを勤めながら、今の礎となる各社のサイト、プレゼンテーションの資料、イメージなどを制作しました。
その後、西田と出会い、業務拡大に伴い有限会社まる工房を設立。2001年12月登記。現在に至ります。
仕事以外は、娘2人と奥さんに囲まれて、穏やかに過ごしています。